廬山書画
廬山書画の歴史は紀**前126年に遡る。当時、漢の司馬遷が廬山を登り、廬山を『史記』に書いて以後、無数の文人墨客が廬山を訪れるようになった。その中には、陶淵明、謝霊運、李白、白居易、蘇軾、王安石、黄庭堅、陸游などがいる。彼らは廬山において4000首以上の詩詞を詠み、断崖の400か所以上に摩崖題刻を刻み、数えきれないほどの書画作品、を生み、廬山は「文国詩山」の雅号を享けるようになった。
廬山管理局監督センター:(0792) 8285760 廬山管理局、旅遊局:(0792) 8282998 廬山環境整冶事務室:(0792) 8281585
廬山公安局:110、(0792) 8282153 廬山物価局:12358、(0792) 8287906 廬山工商局:12315、(0792) 8281162

廬山金葉切符予約サービスセンター

電話番号:(0792)8285343、(0792)8289672

民航国際旅行者廬山事務所

電話番号:(0792)8289691